「WordPress Popular Posts」:サイトの人気記事をランキング表示させることができるプラグイン

「Wordpress Popular Posts」サイト

「Wordpress Popular Posts」はサイト内の人気記事をウィジェットに表示させることのできるプラグインです。

投稿した記事が溜まってくると、人気のある記事が増えてくるものです。それをランキングにしてウィジェットに表示しておけば、サイト訪問者がそちらの記事に興味をもってくれるかもしれません。

また人気記事が表示されていることで、サイト自体にも人気があるとアピールをすることもできます。

良い記事を多くの人に読んでもらうためにも、ぜひ導入をしましょう。

インストール方法

「プラグイン」の新規追加から「WordPress Popular Posts」と検索すればすぐに表示されます。

「Wordpress Popular Posts」のインストール画面

さっそくインストールして、有効化しましょう。

設定

細かい設定は管理画面の「ウィジェット」でします。インストールして有効化すると、「利用できるウィジット」欄に「WordPress Popular Posts」が追加されているはずです。

「Wordpress Popular Posts」のガジェット画面

こちらをドラッグ・アンド・ドロップしてサイドバーに置きます。日本語表記もされているので、設定するのはむずかしくないでしょう。

「Wordpress Popular Posts」の設定画面

変更した方がよい項目を以下に記しておきます。

タイトル:「人気記事」「注目」「よく読まれている記事」など、ウィジェットのタイトルを記入しておきましょう。

表示する数:表示する記事の数です。多すぎるとウィジェット欄が長くなり、また表示速度を遅らせる要因ともなるので、いろいろ試しながら最適の数に合わせてみるといいでしょう。

時間間隔:集計期間の設定です。24時間、1週間、1か月、累積とあります。

並べ替え順:コメント、累積閲覧数、1日の平均閲覧数で変更できます。

投稿設定:長すぎるタイトルがある場合は「タイトルを縮約する」にチェックを入れておきましょう。短縮のし方、抜粋の有無も変更できます。

フィルタ:はじめのうちはとくに設定する必要はないでしょう。

サムネール設定:画像があったほうがサイト訪問者にクリックしてもらいやすくなります。できれば表示させるようにしましょう。画像の大きさはサイトに合った大きさを自分で確認しながらすることをおすすめします。

統計タグ設定:チェックマークを入れると、記事のさいごに小さな文字で数値が表示されます。

HTMLマークアップの設定:こちらもHTMLの知識がなければ特に設定する必要はありません。

はじめて設定してからカウントされるまで、しばらく時間がかかります。それまで気長に待ちましょう。

CSSでカスタマイズ[追記]

ウィジェット欄だけでは表示の細かな設定ができません。そういうときはプラグイン編集に行き、「編集するプラグインを選択」で「wordpress-popular-posts/style/wpp.css」を選び、直接ソースコードを修正しましょう。

修正前には必ずバックアップを取っておくことを忘れずに!

当ブログのCSS変更点

わたしはサムネイル画像の位置とタイトルの距離をすこし広げて、画像を真ん中に来るように調整しました。ちなみにサムネイル画像のサイズは75×75で、縮約したタイトル表示は54文字にしています。

たとえば人気記事のランキング表示に枠線を入れたい場合は、12-17行に「border: 1px(太さ) solid(線の種類) #000(色);」を追加、余白を入れて上下の間隔を広げたい場合には「margin:15px;」などを挿入すればいいだけです。

23-29行ではサムネイル画像の位置調整ができます。わたしは画像の上下左右の余白を少し修正しました。

ほかにもいろいろ変更できますので、CSSで好みのデザインにしてみるのもいいでしょう。

カテゴリー別や記事下に表示する方法

さらにカテゴリー別に表示したり、記事下に置きたい場合には、こちらの記事が参考になります。

【WordPress】見て!カテゴリ別のサムネイルつき人気記事一覧でSEOも
【WordPress】カテゴリー別の人気記事一覧をカスタマイズ設置!記事下に

毎日たのしく記事を書き続ける

はじめたばかりのサイトの場合、各記事のPV数が1桁台であることも珍しくありません。わざわざ少ないPV数を表示させるのは「人気がない」とアピールしているようなものです。最初はPV数を表示させず、人気が出てきてからPV数を表示させる、というのもひとつの方法です。

ランキングが目に見える形で表示されると、自分の書く記事のうち、どんな内容が人気があるのかわかってきます。また、いきなり人気が上がってくる記事を見ることもあるでしょう。

しかし、記事の総数が増えなければサイト訪問者も増えません。過去に書いた人気記事に頼ってサイトの更新を滞らせることのないよう、たのしみながら毎日更新し続けていくのがいいとおもいます。

関連記事

「Autoptimize」:HTML・JavaScript・CSS の複数ファイルを連結・圧縮して最適化してくれるプラグイン

「Autoptimize」は簡単に複数のファイルをまとめて圧縮してくれるプラグインです。キャッシュ機能もついています。似たような機能を持つプラグインもありますが、それらでデザインが崩れたり、JavaScript がうまく働かないようでしたら、このプラグインを利用するとよいでしょう。

「PuSHPress」:インストールして有効化するだけで投稿記事を検索エンジンに素早くインデックスさせるプラグイン

「PuSHPress」はインストールして有効化するだけで、素早くGoogleの検索エンジンにインデックスさせるWordPressプラグインです。新しい記事を投稿したときなどに、こちらから更新情報を通知するので、検索エンジンへの反映が数分から…