Twitter の「Follow me」バッジをブログに設置する手順

Twitter “Follow” Badge」は、ブログやサイトの横に、Twitter の「Follow me」バッジを簡単に設置するWebサービスです。特別な知識はいらないので、だれにでもできてしまいます。

設置までわずか5分!

わたしも「ふーん、こんなのあるんだ。やってみようかな」と思ってから、「Google検索でサイトを発見→必要事項を入力して貼付け用コード生成→ブログにコードをコピー&ペースト」でできました。

時間にして、わずか5分。

以下、画像付きでその手順を紹介します。

まず「Twitter “Follow” Badge」へ

Twitter「Follow me」Badge公式サイト

こんな画面が表示されます。

水色の大きな左手の指さすところに、Twitterの「Follow us」バッジが作られることを示しています。

必要事項を入力

必要事項の入力画面

  • 「Twitter account」:自分のアカウントを入力
  • 「Label」:表示スタイルの変更(標準は「Follow us」)
  • 「Color」:色の調整
  • 「Side」:左右どちらにでも表示可能
  • 「From Top」:ページの上からどれくらいの位置に表示させるかを設定

よくわからなければ「Twitter account」の入力と、「Label」設定を「Follow me」にするだけでいいと思います。

コードを生成

UPDATE CODE」をクリックして貼り付け用コードを生成。

コード生成画面

下に赤枠でくくったように、「貼付け用コード」が生成されます。

生成された「貼付け用コード」をコピー&ペ―スト

この「貼付け用コード」をコピーしたらブログに貼り付けます。

作業はこれだけです。さいごに、ちゃんと表示されているかを確認してください。

かんたんですね。

関連記事

eo光ネットのファミリーパックなら「多機能レンタルルーター+総合ウイルス対策ソフト+迷惑メールチェック機能+メールアドレス5つ」が月額477円!

eo光ネットなら「ファミリーパック」がおすすめ ケイ・オプティコムのeo光ネットではいろんなサービスがありますけど、それらをセットにして加入できるプランが用意されています。なかでもありがたいのが「ファミリーパック」で、我が家でも利用していま…

はてなブログのサイトマップを送信してみた

Googleウェブマスターツールに「はてなブログ」のサイトマップを追加してみました。 サイトマップそのものは、たとえばサイトマップを作成-自動生成ツール「sitemap.xml Editor」というサイトでカンタンに作ることはできるのですが…

WordPress 初心者が「wpX レンタルサーバー」へ移転するときに参照するマニュアルの補足事項

「wpX レンタルサーバー」へ移転してみました。そこで、サーバー移転の初心者である自分がつまずいてしまった点を書いておきます。自分の失敗が、これからサーバー移転を考えている人に役立てば幸いです。 ちなみに以下の内容はレンタルサーバー側の問題…

Google AdSense の住所(PIN)の確認手続き

Google AdSense で一定額の収益を上げると、ホーム画面でつぎのような通知が表示されます。 お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。PINが郵送で届き次第、ここをクリックして住所の確認手…