「TinyPNG」:PNG ファイルを最大80%以上圧縮してくれる無料サイト

TniyPNG公式サイト

「TinyPNG」を利用すれば、PNGファイルを最大70%ほどにまで圧縮してくれます。しかも画質はほとんど劣化しません。多くのサイトでも利用されています。

利用するメリット

サイトを訪れる人にとっては読込速度の遅延が解消され、サイト運営側にとってはサーバーの負荷を少なくできます。

多くの画像を利用しているブログでも、画像の圧縮は悩みのタネのひとつですね。デジタルカメラで撮影した写真や、Photoshopなどで加工した画像のファイルサイズを小さくするのにも使えます。

こちらは非可逆圧縮になります。

使い方

パンダの横の「Drop your .png files here!」と書いてあるところに、PNG画像をドラッグ&ドロップするだけです。(画像サイズは最大2MB、20個まで)

TinyPNGによるファイルサイズ圧縮中

進行中。

TinyPNGによるファイルサイズ圧縮完了

終了すると、どれだけ圧縮されたかを教えてくれます。今回は444.4KBから339.4KBへ、約24%の削減。

あとは「download」をクリックすればダウンロードできます。これはうれしいサービスですね。

関連記事

eo光ネットのファミリーパックなら「多機能レンタルルーター+総合ウイルス対策ソフト+迷惑メールチェック機能+メールアドレス5つ」が月額477円!

eo光ネットなら「ファミリーパック」がおすすめ ケイ・オプティコムのeo光ネットではいろんなサービスがありますけど、それらをセットにして加入できるプランが用意されています。なかでもありがたいのが「ファミリーパック」で、我が家でも利用していま…

エックスサーバーの 「mod_pagespeed設定」で Google のサイト高速化ツールをインストールしよう!

エックスサーバー社で簡単に「mod_pagespeed」が使えるようになった 2014年11月17日(月)にエックスサーバー社から新しい発表がありました。サーバー全プランに対して、Google 社の開発・提供している Apache 拡張モジ…

WordPress 初心者が「wpX レンタルサーバー」へ移転するときに参照するマニュアルの補足事項

「wpX レンタルサーバー」へ移転してみました。そこで、サーバー移転の初心者である自分がつまずいてしまった点を書いておきます。自分の失敗が、これからサーバー移転を考えている人に役立てば幸いです。 ちなみに以下の内容はレンタルサーバー側の問題…

はてなブログのサイトマップを送信してみた

Googleウェブマスターツールに「はてなブログ」のサイトマップを追加してみました。 サイトマップそのものは、たとえばサイトマップを作成-自動生成ツール「sitemap.xml Editor」というサイトでカンタンに作ることはできるのですが…

WordPress の運用に特化した「wpX レンタルサーバー」が初期費用無料キャンペーン中!

「wpX レンタルサーバー」はエックスサーバー社の提供するサービスひとつで、「WordPress の運用に特化したレンタルサーバー」です。 WordPress の運用に特化したレンタルサーバー いままでに無料ブログサービスをやっていてこれを…