「TinyMCE Advanced」:ビジュアルエディタを使いやすくする WordPress プラグインが初心者でも使いやすい

TinyMEC Advanced

WordPressをインストールして、初めて記事を投稿しようとすると、こんな画面があらわれます。

新規投稿画面

無料ブログで書き慣れている方にとって、あまりに簡素な作りに感じれられるかもしれません。もうすこし使い勝手がいいと更新しやすいですね。

ビジュアルエディターをカスタマイズ

そこでWordPressのプラグインを導入して、無料ブログで記事を書くときのように、ビジュアルエディターを自分好みにカスタマイズしてみます。

導入するのは有名な「TinyMCE Advanced」です。このプラグインをインストールすると、多くの無料ブログで書くように、かんたんに記事を作成することができます。

インストール手順

さっそくプラグインをインストールしてみましょう。

管理画面の「プラグイン」を選択し、「TinyMCE Advanced」と検索窓に入力してください。

TinyMEC Advancedのインストール画面

入力したら「プラグインの検索」をクリックします。「本当にこのプラグインをインストールしてもいいですか?」と表示されるので「OK」を選択。

インストールがはじまります。終わったら「プラグインを有効化」しましょう。

これでインストールは完了です。

設定

設定欄に「TinyMCE Advanced」が加わります。細かい設定はここからすることになります。

TinyMEC Advancedの設定画面

下の枠内から必要なものを選んで、上下にドラッグ&ドロップするだけで追加・削除が可能です。かんたんですね。

設定を終えたら、もういちど新規投稿画面を見てみましょう。

新規投稿を追加」の画面をひらくと、赤枠部分が変更されているのが分かります。

TinyMEC Advancedで設定後の新規投稿画面

これで使いやすくなりました。

注意

もしこの画面が表示されない場合は、「ビジュアルリッチエディターが無効になっている」かもしれません。

場合によっては、プラグインの干渉もあるようですが、まずはこれを調べてみましょう。はじめてWordPressを導入した人にとっては、意外と盲点でしょう。わたしもこれで表示されませんでした。

ユーザー」の「あなたのプロフィール」にある「ビジュアルリッチエディターを使用しない」のチェックを外す

TinyMEC Advancedが使えない時の対処法

これで「TinyMCE Advanced」を使うことができます。

関連記事

「WP Social Bookmarking Light」:サイト内の投稿記事や固定ページにソーシャルボタンを設置するプラグイン

「WP Social Bookmarking Light」は、サイト内の投稿記事や固定ページに、国内外でよく使われている多くのソーシャルボタンを設置することができるWordPressプラグインです。ソーシャルボタンを設置しておくと、サイト訪…

「WordPress Popular Posts」:サイトの人気記事をランキング表示させることができるプラグイン

「Wordpress Popular Posts」はサイト内の人気記事をウィジェットに表示させることのできるプラグインです。 投稿した記事が溜まってくると、人気のある記事が増えてくるものです。それをランキングにしてウィジェットに表示しておけ…