サンワサプライ(SANWA SUPPLY)「レザーチェア SNC-L13」を購入しました:組み立て手順とレビュー

「SANWA SUPPLY SNC-L13 レザーチェア」を購入

注文したレザーチェアが届きました。長時間座っていても疲れにくく、10,000円以下で買えるタイプをさがしてみました。たまに椅子の上であぐらをかくこともあるので、座面が広いのがいいですね。

ポイントも貯まっていたこともあり、ジョーシンにてで6,500円で購入できました。

【商品概要】

サイズ外寸:W645×D700×H1065~1155mm
背もたれ:W520×H615
座面:W520×D460(H475~565mmに調節可能)
重量12.7kg
耐荷重座面:80kgまで
機能ガス圧リフト機能付き
背もたれ・座面ロッキング機能(硬さ調節)
肘あて付き
参考価格20,790円(税込み)

詳しい内容は公式サイトでチェックしてください。

SNC-L13【レザーチェア】肌触りのいいPUを使用したレザー張りチェア。 – サンワサプライ株式会社

商品到着

注文したところ「取り寄せ」商品だったので1週間ほど待つことに。梱包サイズは1個口で320×690×585mm、重量が15kg あるので、上の階に運ぶときは注意が必要です。

レザーチェアの入ったダンボール箱

開封。

ダンボール箱を開封したところ

まずは検品作業。不足部品がないかチェックします。

レザーチェアの部品が揃っているか検品

これだけです。重いのは座面と背面ですね。

組み立ててみた

さっそく組み立てていきます。フローリングを傷つけないように、箱の中に入っているダンボールなどを部品の下に敷くと安心です。

レザーチェアの足の部分の写真

このように。

レザーチェアの組み立て(下部完成)

キャスターと支柱部分を取り付け。穴にはめ込んでいくだけです。

レザーチェアの座面部分

つぎに座面部の取り付け。

ネジで固定するところ

こちらは六角レンチでしっかりと固定します。

レザーチェアの座面完成

これでよし。

レザーチェアの背面部品

背面部に肘あて部分を付けます。

レザーチェアの座るところを組み立てていく

さらに座面を付けました。

重いので、この作業を一人でやるのは難しいかもしれません。あとはキャスター部分の支柱にはめ込めば完成です。

レザーチェアの組立完成

できました。およそ10分で完成。

写真

座面部と背面部

全体的にレザー素材ですが、臭いはとくに気になりませんでした。

レザーチェアの座るところの写真

座面は約520mmなので十分に広いです。両サイドの肘あての高さが調整できればよかったですけど、まあとくに不満でもありません。

レザーチェアを斜め上から撮影

背面部も同じ広さで、上下に615mm。もたれると背面のクッションがしっかりしてます。

比較してみた

いままで使っていたのがニトリのワークチェア(3,900円)です。

ニトリのワークチェア

こちらはメッシュ素材で、安いながらも、座りやすく、肘あての高さが調整できるので、おすすめです。一日に8時間くらい座りっぱなしにならなければ、これで十分満足できます。

ワークチェア(ターゲット3 GY): オフィス家具・本棚・文房具 – 【ニトリ】公式通販 家具・インテリア通販のニトリネット

横に並べると、その大きさのちがいは一目瞭然。

ニトリのワークチェアとレザーチェアの大きさを並べて比較

でかい!

感想

長時間座っていられるイスを探していて、もっと高い金額を出せばさらにデザインや、細かい要求に応えてくれるのもあるのですが、今回は10,000円以内という上限で決めました。

長いこと使ってみると、不満点が出てくるのかもしれませんが、しばらくはこれでやっていくつもりです。

関連記事