WordPress のヘッダーを綺麗にするために functions.php に追加したコード

ヘッダーを綺麗にするために functions.php にいくつかコードを追加しました。いろいろやってます。自作 WordPress テーマを作るときにテンプレートタグを利用しました。利用した関数は「remove_action」です。

関数リファレンス/remove action – WordPress Codex 日本語版

 

functions.php ファイルに追加したソースコードは以下の通り。

  • wp_generator:WPバージョン情報
  • wlwmanifest_link:Windows Live Writer リンク
  • rds_link:RSD(Ready Simple Discovery)リンク
  • index_rel_link:linkタグ
  • rel_canonical:URL正規化タグ
  • feed_links:サイト全体のfeed出力
  • feed_links_extra:その他のfeed出力
  • adjacent_posts_rel_link_wp_head:前後の記事のURL

 

WordPress がバージョンアップしたり、HTML5になって変更しているところも出てきています。また、コードを追記しなくても、プラグインなどでできるものもあるので、必要と用途に合わせて使ってみればいいと思います。

関連記事

WordPress に設置した jQuery プラグインが動かない!Google にホスティングされている最新のバージョンに置き換えてライブラリ同士のコンフリクト(衝突)を回避する方法

WordPressにはデフォルトで本体内にjQueryが含まれています。基本的にはこれを使用すればいいのですが、たまに不具合が発生して動かなくなる場合があります。 たとえば、WordPressのjQueryプラグインとして配布されているもの…

【add_editor_style】ビジュアルエディターのスタイルシートを追加して投稿画面の本文デザインを調整する方法

編集画面のデザインが使いにくい! 自分でスタイルシートを編集して、サイトの表示デザインを変更することは比較的初心者の頃でもできますが、そのときに困るのが編集画面と投稿後の表示との差です。 もちろん、「プレビュー」をクリックしてみれば一発でわ…

WordPress の条件分岐でパソコンには表示させてもスマートフォンに表示させない方法

テーマ編集などでコンテンツを追加してくると、スマホとパソコンで表示を変えたくなってきますね。 「パソコンの大きな画面になら表示してもいいんだけど、スマホに表示させると画面からはみ出しちゃうな・・・」とか「スマの表示のこの場所に広告は出したく…