「PuSHPress」:インストールして有効化するだけで投稿記事を検索エンジンに素早くインデックスさせるプラグイン

PuSHPress

「PuSHPress」はインストールして有効化するだけで、素早くGoogleの検索エンジンにインデックスさせるWordPressプラグインです。新しい記事を投稿したときなどに、こちらから更新情報を通知するので、検索エンジンへの反映が数分から数十分で完了します。

インストールして有効化するだけなので導入もかんたんです。

パクリサイト対策に効果的

とくに、パクリサイト対策に効果があるようです。まだ高い評価を受けていないサイトのばあい、新しい記事を投稿しても、検索エンジンのインデクッスにすぐに反映されるとはかぎりません。

せっかく時間をかけてがんばって書いた記事を投稿したのに、パクリサイトがその記事をコピーして流用し、そのまま公開されたばあい、パクリサイトの記事の方が「オリジナル」とみなされ自分のサイトの記事を「パクリ」として扱われるばあいがあります。それでは困りますね。

「PuSHPress」を使えば、自分の記事の公開と同時にGoogleに更新情報が通知されます。すぐにインデックスに反映されるので、パクリサイトがあとからコピーして公開しても、自分のサイトが「パクリ」扱いされることもなくなります。

ブログをはじめたばかりであったり、サイト運営をこれから実施していくのであればおすすめです。

 「PubSubHubbub」に対応

ところで、「PubSubHubbub」は、サイトの更新情報を随時検索エンジンに通知する仕組みです。読み方は「ハブサブハブバブ」といいますが、いいにくいので略称の「PUSH」でも呼ばれています。

素人が大ざっぱにまとめてしまえば、「PuSHPress」はWordPressを「PubSubHubbub」に対応させてくれるプラグインです。Googleなどはクローラーがサイトの情報を巡回しながら更新情報を集めていきますが、それが来るまでにはタイムラグがあります。そのタイムラグが発生しないように、クローラーがやって来るのを待つのではなくこちらから更新を通知しよう、というものです。(現在、Googleは「PubSubHubbub」を利用したリアルタイム・インデックスの実現を進めているようです)

詳しい解説はこの記事がわかりやすかったです。

Google、PubSubHubbubで真のリアルタイムインデックスを実現 | 海外SEO情報ブログ

インストール

「プラグイン」の新規追加から「PuSHPress」と検索すればすぐに表示されます。

プラグインのインストール画面

あとはインストールして、有効化するだけです。細かい設定は何もいりません。

かんたんですね。

関連記事

「Acunetix WP Security」:サイトの脆弱性スキャン・パーミションの設定・データベースの接頭辞の変更・その他の安全性を高めるセキュリティ対策が総合的にできるプラグイン

WordPressプラグイン「Acunetix WP Security」が指摘する全ての対策方法を解説しています。とくに手動で行う必要がある「.htaccess」「install.php」「upgrade.php」ファイルについても書いています。

「WP Social Bookmarking Light」:サイト内の投稿記事や固定ページにソーシャルボタンを設置するプラグイン

「WP Social Bookmarking Light」は、サイト内の投稿記事や固定ページに、国内外でよく使われている多くのソーシャルボタンを設置することができるWordPressプラグインです。ソーシャルボタンを設置しておくと、サイト訪…