初めてのミラーレス一眼カメラなら「OLYMPUS PEN mini E-PM2」がおすすめ!初心者でも使いやすい!

いままで15,000円ほどのコンパクトデジタルカメラを使っていたのですが、春からiPhone5を使うようになって搭載カメラのほうが使い勝手が良いと感じました。じっさい、コンデジを持って出歩かなくなり、外での簡単な撮影はiPhoneカメラが担うようになったので、ミラーレス一眼カメラを購入することにしました。 いわば、「簡単な撮影 → iPhone搭載カメラ」「やや本格的な撮影や加工ありの撮影 → ミラーレス一眼カメラ」といった役割分担です。 ミラーレス一眼カメラは初心者なので、今回は以下の条件でえらんでみました。

  • エントリーモデル
  • レビュアーの評価が高い
  • 使い方に慣れてきても継続して使える

ということで、「OLYMPUS PEN mini E-PM2」に決めました。

性能

いくつかの特徴について簡単に書いておきます。全部ではないので、詳しいことを知りたい方は家電量販店にあるパンフレットを読むか、公式サイトで確認してください。 まず外観などはこちら。

  • 本体サイズ(H×W×D):64.2×109.8×33.8mm
  • 重量:約269g(本体のみ約223g)
  • 撮影可能コマ数:約336枚

持ってみると、思ったより軽く感じます。いいですね。

システム最高峰「OM-D画質」を採用:

このカメラの特徴の一つとしてよくおすすめされるポイントは、エントリーモデルにもかかわらず、オリンパス製ミラーレス一眼カメラの最高峰「OM-D画質」に搭載されている、高画質のための最先端のテクノロジーを採用していることです。 シンプルな操作性で、小さく、安い製品ながらも、高画質な写真を撮る性能を持っています。撮り方次第で、高価格帯と同じような写真を撮ることができるかもしれません。

タッチAFシャッター:

まるでスマートフォンで写真をとっているかのように、画面をタッチしてピントを合わせたり、シャッターを切ることができます。画面の中心だけでなく、特定の場所にピントを合わせたいときなどに便利ですね。とくに特定のポイントに「ぼかし」を入れたいときなどに使えます。

全12種類のアートフィルター

撮った写真を加工して、アートっぽい仕上がりにすることもできます。おしゃれに、かっこいい写真を作りたい場合にはもってこいです。遊ぶのにも楽しい機能といえます。

【バリエーション】

  • ポップアート(Ⅰ/Ⅱ)
  • ファンタジックフォーカス
  • デイドリーム(Ⅰ/Ⅱ)
  • ライトトーン
  • ラフモノクローム(Ⅰ/Ⅱ)
  • トイフォト(Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ)
  • ジオラマ
  • クロスプロセス(Ⅰ/Ⅱ)
  • ジェントルセピア

【エフェクト】

  • ソフトフォーカス効果
  • ピンホール効果
  • ホワイトエッジ効果
  • フレーム効果
  • スターライト効果
  • フィルター効果(無し、黄、オレンジ、赤、緑)
  • 調色効果(無し、セピア、青、紫、緑)

充実の基本機能

スマートフォン接続機能が搭載されているので、株式会社東芝「FlashAir™」無線LAN搭載SDHCカードとアプリ「OI. Share」を使えば、写真をSNSで共有できます。

OLYMPUS Image Share (OI.Share) - オリンパスイメージング

また、「ボディー内手ブレ補正」機能も有効です。初心者には大事な機能です。 これはあまり使わないと思いますが、フルハイビジョン動画も撮影可能。 AF機能がすぐれているので、素人にはむずかしい細かいピンポイントフォーカスもラクラクです。細かく調整もできます。

簡単操作:

ライブガイドで一眼ならではの撮影が手軽に調整可能です。

  • 鮮やかさ
  • 色合い
  • 明るさ
  • 背景ぼかし
  • 動き

これも慣れていって、いろいろ使いこなせるようになると便利さが実感できるでしょうね。 さらに詳しい性能についてはこちらをどうぞ。

OLYMPUS PEN mini E-PM2|デジタル一眼カメラ|オリンパスイメージング(公式サイト)

感想

エントリーモデルとしては使い勝手が良さそうで、じっさいにビックカメラで触って見た感じもよかったです。ボディだけなら30,000円以下、レンズキットなら35,000円程度、ダブルズームキットなら40,000円前後でした。

わたしはミラーレス一眼カメラ初心者なので、どの組み合わせがいいのかよくわかりません。オールインワンの標準セットに決めました。ボディだけを買ってレンズを別に買うより、まずは標準でセットになっているレンズで使い方を覚え、慣れてきたら目的にあったレンズを年末くらいに購入しようかと計画中です。 ビックカメラでは5年間の延長保証を付けて、割引もあったので、40,000円ほどでした。

深夜2時にネット注文した商品が、午前中に届きました。早いですね。

購入したカメラの箱

開封。

e-pm2の箱を開封したところ

いろいろ入ってます。

e-pm2カメラの一式

カメラそのものはこれだけ。

ミラーレス一眼カメラe-pm2

たしかに小さくて使い勝手がよさそうです。手に持った感じも軽く、コンパクトで、女性でもカンタンに操作できるとおもいます。画面操作も見やすく、アートフィルターの変更もすぐにできます。 ストラップをつけて首にかけたまま歩くのもいいですね。コンデジほどではないですが、気になったものをすぐに撮れるでしょう。 これから使っていって、まずは慣れないといけませんね。

 

関連記事

肩にかけてもズリ落ちにくい!エツミ「ネオプレーンストラップ35」は伸縮性のある軽くて柔らかい素材

ミラーレス一眼カメラを購入したら、ストラップはだいたいセットで付いていますが、付属のものはちょっと短かったり、デザインが好みのものでなかったりします。近くのJoshin やヨドバシカメラ、ビックカメラなどに行けばいろんなデザインと機能のある…

“日本のインターネットの父”である村井純教授による慶応SFC授業「インターネット2013」が iTunes U で無料公開されている

慶応大学SFCの授業「インターネット 2013」(配信者:村井純、小川晃通、斉藤賢爾)がiTunes Uで配信されています。インターネットに興味のある方は必見です。 村井純教授 村井純教授といえば、少しでもインターネットのことを知っている人…