ソニー銀行だとコンビニATM利用手数料が24時間無料で便利!

ATM利用手数料のかからない銀行はないかと探してみました。検索項目は、以下の条件です。

  • コンビニATMで利用できる
  • 給与振り込みされる銀行からの移動がかんたん
  • 深夜でも、祝日でも手数料が無料
  • ネット決済も可能

「こんなのあるんかいな?」とも思いましたが、2つありました。新生銀行ソニー銀行。どちらもネット銀行です。

ソニー銀行に決定

今回、選んだのはソニー銀行です。

「お振り込み・ATM利用手数料」を見てもらえればわかるように、基本的には利用料は0円です。セブン銀行以外であれば、月4回まで引き出しは無料。

お振り込み・ATM利用手数料|手数料一覧|MONEYKit – ソニー銀行

わたしはセブンイレブンのATMをよく利用しています。こちらだと「何度でも0円」なのがありがたいですね。セブン銀行以外であれば、月5回目以降は105円です。これはメガバンクと併用すればいいでしょう。

口座を開設してみた

口座の開設もかんたんです。いわゆるネット銀行ですので、店舗に訪れて手続きをする必要がありません。

ソニー銀行の公式サイト

口座開設お申し込み|口座開設|MONEYKit – ソニー銀行

申し込みフォームで必要事項を記入し、「書類を印刷」または「郵送で取り寄せ」を選択。あとは本人確認書類を添えて送付するだけです。

数日後に手続完了のメールが来ます。手続きはこれでおしまいです。

送られてくるもの

その後、キャッシュカードとトークンが届きますので、これらを使ってウェブ上でログインをします。

ソニー銀行のカードの種類
こちらはキャッシュカード(写真は公式サイトより)。

ソニー銀行のトークン
こちらはトークン。

トークンのアップ画像
赤いボタンを押すと、30秒間だけ6桁の数字がランダムに表示されます。

ウェブからの重要な取引の際にはこちらのトークンを利用します。コンビニATMでの取引きにはキャッシュカードだけでいいので、ふだんは安全な場所に保管しましょう。

ネット銀行が便利!

もしATM手数料を少しでも節約したいと考えているのでしたら、新生銀行またはソニー銀行はいかかでしょうか。振込手数料が無料になるなど、ネット銀行ならではの強みもあるので、そちらのメリットも大きいです。

くわしくは公式サイトをご覧ください。

関連記事

自転車のパンクを自分で直してみた

そんなに難しくありませんでした。はじめての人でも、だいたい20分もあれはできるんじゃないでしょうか。 自転車屋さんに修理に出せば1000円前後。自分でやるなら工具代100円のみ。まあ、軍手やペンチも必要ですが。 Amazon.co.jpでみ…

ヨーロッパ旅行にはCプラグを忘れずに

海外旅行に行ったときに、日本で使っていた家電器具を持って行って使いたいですよね。 スマートフォンやタブレット端末にノートPCの充電はもちろんのこと、ビデオカメラやデジタル一眼など、けっこうあるので携帯用充電器だけではまかなえません。まして長…