パナソニック「無接点対応USBモバイル電源 QE-PL202」:容量 5,400mAh でスマホのフル充電約2回分!

スマートフォンを買ったら気になるのはバッテリーの残量ですね。メールやSNS、ウェブ閲覧などを頻繁にしていると、毎日1回は充電しないと、電池が切れてしまいます。そんなとき携帯用バッテリーがあれば重宝します。

とはいえ、買うまでは「べつに毎日充電すればいいだけだし・・・」と思っていました。でも、使ってみると便利さがわかってきます。

持っておくと電池の残量を気にしなくなる

まず、外出時に電源(コンセント)を探すことがなくなりました。電池が切れそうになってお店に入り、「すいませんけどコンセント借りていですか?」とお願いすることもありません。カバンの中にあるモバイルバッテリーにコードを繋ぐだけでOK。長時間つわないような、仕事中や講義中の隙をねらって充電しておけばいいです。

また、充電中に持ち運びできるのも便利です。コンセントやUSBにつないで充電していると、スマホを使いたいときにはどうしてもコードの届く範囲でしか動けません。これなら軽いので、持ち運びながら充電できます。

Mobile Battery package(546) (78%)

容量は5,400mAhくらいがちょうどいいとおもいます。2,700mAhのものや、10,000mAhを超えるものもありますが、容量が少なすぎるとけっきょく毎日のように充電しなくてはならず、容量が大きすぎると値段が上がるだけでなく重量が増えるので持ち運びには適しません。

約150gでフル充電約2回分というのが日常で使うのにベストな選択ではないでしょうか。ちなみにスマホのフル充電約1回分に当たる2,700mAh(QE-PL102)の重量は約85g、フル充電約4回分の10,260mAh(QE-QL301)だと907gになります。

商品情報

battery(546)_mini

容量:5,400Ah

スマートフォンのフル充電を約2回分です。iPhone 5(5S/5C)のバッテリー容量がだいたい1,500mAhほどなので約2回分フル充電できます。

重量:約150g

軽いです。文庫本1冊くらいの重さ。

寸法:約高さ24×幅70×奥行64mm

カバンに入れてしまえばまったく気になりません。しかも角が丸いので、他の物を引っかけたり、傷つける心配もないでしょう。

充電時間:USB→約14時間、AC電源→約7時間、無接点充電パッド→7時間

パソコンのUSBの充電で約14時間と聞くと「長い!」と感じてしまうかもしれませんが、これはスマートフォンではなくモバイルバッテリーでなので「充電が完了するまで挿しっぱなしでOK」です。スマホみたいに「充電しながら使う」なんてことはありません。外出前にコードを繋いでおけば、帰ってきたら充電が終わっています。何の不便さもないですね。

また、時間が気になる方は別売りの「Panasonic USBケーブル電源専用 ACアダプター QE-AP104」を使ってもいいでしょう。海外でも使用可能。これなら充電時間は半分の7時間程度です。こんなふうに部屋の隅にあるコンセントに挿しておけば、知らないうちに充電が終わっています。

battery concent(546) (75%)

LEDライト:付属部品であり

これはあまり使いませんが、携帯用ライトとして使えば、約30時間点灯します。非常時用ですね。

Charge Pad対応:可能

別売りのチャージパッドを使えば、置くだけ充電をすることもできます。

 

 

国内旅行や外泊時にもあると助かる

ふだん使うだけでなく、国内旅行などの外泊時に持って行ったりするのにも助かります。3,000円ほどで、「スマホの電池切れの心配」を解消できるのはおトクですね。

 

 

関連記事

自転車のブレーキシューを交換してみた

自転車の前輪のブレーキの効きが悪くなってきたので、ブレーキシューを交換しました。 自転車屋さんで修理に出したら1000円前後。自分でやればブレーキシュー(450円)+作業時間5分程度。 ブレーキシューは通販でもホームセンターでも売ってます。…

肩にかけてもズリ落ちにくい!エツミ「ネオプレーンストラップ35」は伸縮性のある軽くて柔らかい素材

ミラーレス一眼カメラを購入したら、ストラップはだいたいセットで付いていますが、付属のものはちょっと短かったり、デザインが好みのものでなかったりします。近くのJoshin やヨドバシカメラ、ビックカメラなどに行けばいろんなデザインと機能のある…

HAKUBA「カメラグリップ LH(KGP-02)」で手ブレを軽減!カメラが右手にピッタリと固定される

カメラのストラップで肩に掛けるタイプではなく、手にしっかりと一体化するタイプを買ってみました。カメラを入れるショルダーバッグが肩から下げる小さめの物なので、「こういうカメラグリップもアリかな・・・?」と試しに使うことにしてみました。 ヨドバ…

レンズ保護フィルター「Kenko PRO1D プロテクター (W) シルバー枠」:高価なレンズを傷つけたくないなら

最近はミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN mini e-pm2」をよく使っています。でも、外出時の撮影などに、ちょっとしたはずみでレンズを汚したり傷つけてしまわないかという心配があります。 ダブルズームキットに標準搭載されているレ…