平成25年12月20日(金)から三菱東京UFJ銀行が提携コンビニATMの手数料・振込手数料などを改定

平成25年(2013年)12月20日(金)から三菱東京UFJ銀行のATM手数料が変更に

UFJ ATM 変更の案内

当行ATMサービス改訂のお知らせ | 三菱東京UFJ銀行
当行ATMサービスの強化とATM手数料の改定について | 三菱東京UFJ銀行(ニュースリリース)

平成25年(2013年)12月20日(金)から、三菱東京UFJ銀行の提携しているコンビニATMの手数料などが変更されます。同時に銀行内に設置されたATMの利用時間が延長されるようです。

三菱東京UFJ銀行内のATMは無料に

三菱東京UFJ銀行が近くにあれば、銀行内ATM で利用するメリットが増えます。いままで平日の18:00~21:00に105円だったところが、これからは無料になります。土・日・祝日の8:45~21:00無料に変更です。営業時間も原則7:00~24:00に延長されます。

自宅や会社から歩いて10分以内の距離であるとか、通勤・通学の途中にあるのなら便利ですね。それなら休み時間や朝夕の行き帰りの時間に利用できます。

コンビニATMの手数料は値上げ

多くの利用者にとってはATMの手数料が気になりますね。とくに夜になってからの手数料が重要です。「これから飲み会に行こう!」とか「夜食を買うついで」、また「遅くなったのでタクシー今夜はで帰ろう」というときにコンビニATMで貯金を引き出す機会があるからです。

UFJ ATM 手数料変更の案内

平日の8:45~18:00は105円。それ以外の土・日・祝日は210円に。ATM振込手数料も105円に値上げ。やっぱり庶民にとっては、全体的に値上げになっちゃいます。このような記事もありました。

顧客利便と赤字削減で揺れる三菱東京UFJのATM戦略|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン

ATMを使う機会が減りそう

これからはふだんからなるべく多めに所持金を増やすことにするか、外でお金を頻繁に使う機会を減らすことになるかもしれないですね。まあ、たった105円なんですけど。

パーキングとかをよく利用していると、意外なタイミングでお金が足りなくなったりするので、気をつけないと。

関連記事