男の部屋と本の臭いに!「ドでか無香空間 つめ替用 1500g」が本当にでかい!!!

自分では気づかないのに他人は厳しくチェックしているもののひとつに「におい」があります。とくに、男の部屋は、同じ男からしても臭い場合が多いです。本人は全然気づかないのに。

ほかにも、本がけっこう臭うことに気づいていない人がいる。本好きには「本のにおい」はたまらなくて、地方で古本屋を見付けてドアを開けたときにムワッとくる古本特有のにおいが好きだったりするんだけど、これがかなりクサイ。

「自宅に本なんて置かないよ!」という人からしたら、息苦しくなっちゃうレベルです。

しかも、こういう臭いは衣服についてしまう可能性があります。服についた臭いはスプレー式消臭剤でとることもできますが、部屋全体の臭いを何とかしておくことも必要です。とくに「誰か」を部屋に呼びたいと考えている人には、ね。

「無香空間」は元々ある臭いを、花の匂いや茶葉の香りで上書きして感じないようにするのではなく、消臭してくれるタイプです。自分は嗅覚が敏感で、他の匂いがしてしまうと、そっちのほうが気になってしまうので、いつも消臭剤を使うようにしています。

今回、詰替え用のビッグサイズを買って驚いた。
ドでか無香空間 詰替え用 1500g

本当にでかい!!!  さすがに「ドでか」と書いてるだけはあるわw

これひとつ買ったら、しばらくは買い替える必要がないですね。しかも900円程度で、安い。

スプレー式消臭剤は「香料無添加ファブリーズ」を使っています。貼ってあるシールに「99%除菌」「赤ちゃんにも安心」とい書かれていて、こちらも詰替え用をよく買います。

関連記事

“日本のインターネットの父”である村井純教授による慶応SFC授業「インターネット2013」が iTunes U で無料公開されている

慶応大学SFCの授業「インターネット 2013」(配信者:村井純、小川晃通、斉藤賢爾)がiTunes Uで配信されています。インターネットに興味のある方は必見です。 村井純教授 村井純教授といえば、少しでもインターネットのことを知っている人…