iPhoneキーボードでアルファベットを大文字のまま連続入力したい

iPhoneのキーボードで入力するとき、アルファベットの大文字を連続で入力したいときがありますね。

ノーマルの状態であれば、一文字入力するたびにSHIFTキーを押さないといけないので、めんどうです。ローマ字の大文字にして名前を入力したり、企業名や商品名を入力するのも、たいへんですよね。

こういう場合には、キャピタルロック(Caps Lock)の機能を使えばかんたんです。PCのキーボードにもある機能です。

キャピタルロックキー(Caps Lockキー)を有効にすると、入力するアルファベットを小文字から大文字に変える機能があります。

iPhoneでの手順は2つです。

1.キャピタルロック機能をオンにする
2.シフトキーを2回連続で押す

やってみましょう。

1.「Caps Lockの使用」を「オン」にする

「設定」→「一般」→「キーボード」で「Caps Lockの使用」を「オン」にしましょう。

iPhone設定の一般

iPhone設定のキーボード

iPhone設定のCaps Lockの使用

これで設定は終了です。

2.シフトキーを2回連続して押す

続いてキーボード画面。
iPhoneキーボード画面のシフトキー2回押し

キーボード画面で「シフトキー」(⇧)を2回連続で押します。

iPhoneのシフトキーが青くなっている状態

「シフトキー」が青くなっているのがわかります。

あとは入力するだけです。かんたんですね。

関連記事

“日本のインターネットの父”である村井純教授による慶応SFC授業「インターネット2013」が iTunes U で無料公開されている

慶応大学SFCの授業「インターネット 2013」(配信者:村井純、小川晃通、斉藤賢爾)がiTunes Uで配信されています。インターネットに興味のある方は必見です。 村井純教授 村井純教授といえば、少しでもインターネットのことを知っている人…

肩にかけてもズリ落ちにくい!エツミ「ネオプレーンストラップ35」は伸縮性のある軽くて柔らかい素材

ミラーレス一眼カメラを購入したら、ストラップはだいたいセットで付いていますが、付属のものはちょっと短かったり、デザインが好みのものでなかったりします。近くのJoshin やヨドバシカメラ、ビックカメラなどに行けばいろんなデザインと機能のある…

ヨーロッパ旅行にはCプラグを忘れずに

海外旅行に行ったときに、日本で使っていた家電器具を持って行って使いたいですよね。 スマートフォンやタブレット端末にノートPCの充電はもちろんのこと、ビデオカメラやデジタル一眼など、けっこうあるので携帯用充電器だけではまかなえません。まして長…