Photoshop CC のインストール手順:「写真家向けプログラム」(誰でも月額980円)を利用してみた

アドビ社の「Photoshop 写真家向けプログラム」(誰でも月額980円!)を契約したので、Photoshop CC をインストールしました。いままではPhotoshop Elements 9 を使っていて、そろそろ「もっと機能が多くほしい」と感じていたので、今回のプログラムを利用してのアップグレードです。

Photoshop写真家向けプログラムページ

Photoshop CC はアドビ社の販売しているソフトウェアの一つで、写真家・イラストレーター・デザイナーなど、およそデジタル画像に関わるお仕事をされている方には必須といってもいい道具です。

最近では箱に入って店頭で売るような販売方式ではなく、「Creative Cloud 」(月額4,980円)という名の、たくさんのソフトを提供しているクラウド型有料サービスの一つとしてダウンロード販売をしています。学生さんや、教職員の方限定で割引きもしているので、大学で利用されている方はかなり多いでしょう。

さて、今回はダウンロード販売でインストールしてみたのですが、やったことない人には「ダウンロード販売ってどうすればいいのかわからん!」という方もおられると思います。でも、じつは全然むずかしくありません。以下、画像付きで、自分のやってみたインストール手順をお見せします。

インストール手順

「Photoshop 写真家向けプログラム」の登録

まずは「Photoshop 写真家向けプログラム」の登録画面へ。

写真家向けプログラム登録ページへ

購入する「Photoshop CC」は「Creative Cloud」で提供されるアプリの一つなので、まずは「Creative Cloud」に登録します。

Creative Cloudへの登録

もし、アドビ社に登録しているAdobe ID がなければ作成し、それからサインインします(1)。次に「メンバーシップの詳細を確認します」で、年間プランの「契約条件に同意する」ボタンをクリック(2)。そして「支払い情報を入力してください」でクレジットカード情報などを入力し(3)、最後に「申し込みの確認」(4)をすれば完了です。

すると……

写真家向けプログラム支払い完了画面

ありがとうございます。お支払いの処理が完了しました。「ダウンロード」ボタンをクリックしてPhotoshop をダウンロードできます。

という表示が出ればOKです。では、さっそくPhotoshop CC をダウンロードしましょう。

Creative Cloud アプリケーションのダウンロード

画面右上にある「ダウンロード」ボタンをクリックすると、インストール手順が表示されます。

写真家向けプログラム支払い完了画面

あとはこれに従っていくだけです。自動的にダウンロードがはじまるので終わるのを待ちます。

Adobe ID でのサインイン画面

取得したAdobe ID でサインイン。

使用許諾契約書

「使用許諾契約書」に同意。

するとCreative Cloud にあるたくさんのアプリがずらっと並んだウィンドウが出てきます。

Creative CloudでPhotoshop CC アプリをインストールする

「体験版」とか「インストール」とか書いてありますね。その中から今回購入した「Photoshop CC」を選んでクリックします。あとは勝手にダウンロード&インストールしてくれます。

Photoshop CC のダウンロード&インストールには、かなりの時間がかかります。わたしはデスクトップPCで有線LANにつないでしましたが、30分以上は必要でした。

これで作業は終了です。カンタンでしたね。あとは終わるまで、コーヒーでも淹れて一息つくことをおすすめします。

Creative Cloud のツールリスト

ちなみにCreative Cloud には以下のアプリが含まれています。めっちゃありますね。これらの大半は有料のアプリですが、「体験版」を利用すれば制限付きで30日間使用できたり、中には無料で利用できるものもあります。

こちらは「クリエイティブツール」。Photoshop だけじゃなく、Illustrator やDreamweaver 、Fireworks、Flash など解説書でも目にする名前が並んでいます。

クリエイティブツール一覧

こちらは「その他のサービス」。配色で悩んだときにお世話になるKuler(無料)などが含まれています。

その他のサービス一覧

素人で全部を使いこなすことはまずないですけど、プロの方々には重宝されるツールやサービスばかりです。気になったものがあれば、アドビ社公式サイトでご確認ください。

Photoshop CC の起動

これでPhotoshop CC がインストールされました。さっそく起動。

Photoshop CC 起動画面

おっ!かっこいですね。

Photoshopの画面

こちらが最初の画面です。あとはご自由に楽しんでください。

他の購入方法

パッケージ版(3ヶ月)もあります。Amazon.co.jp ならたまにセール割引きもやっていますね。

Photoshop CC の基本を身につけるための教本

Photoshop CC は高性能で多機能です。まずは基本を身につけて、それからいろんな応用テクニックを身につけていくことをおすすめします。わたしはこの本で勉強しています。

かんたんな目次を引用しておきますね。

【LESSON の目次】

LESSON 01 Photoshop という道具を知る

LESSON 02 選択範囲をマスターする

LESSON 03 色の設定と描画の操作

LESSON 04 レイヤーの操作

LESSON 05 文字とパス、シェイプ

LESSON 06 グラデーションとパターン

LESSON 07 マスクと切り抜き

LESSON 08 フィルター

LESSON 09 よく使う作画の技法

LESSON 10 写真の色を補正する

LESSON 11 写真の修正・加工

LESSON 12 画像の合成

LESSON 13 グラフィックデザインをつくる

LESSON 14 Web のデザインをつくる

LESSON 15 媒体に合わせて出力する

全くの初心者がこれから基本を身につけようとするのにいい教本です。

ボタンの説明や機能の解説、操作上の注意点など、じっさいに使いながら「何ができるか」を体感しつつ学べます。練習問題も付いているので、学んだことの復習もしっかりとできるでしょう。

《本書は、さまざまなデザインの現場で使用することを前提に、共通してよく使う機能を選んだ15のLESSON で構成しています。(中略)

ただ操作方法を模倣するだけでなく、どういった目的のために、どのような機能を学んでいるのかという明確な意識を持って学習に取り組むことで、おのずとツールや機能の使い方が身につき、それを活用したデザインができるようになります。

いままで自己流でPhotoshop を操作してきた方や、Photoshop の初心者、苦手意識を持たれている方でも、一定スキルを習得できるように、わかりやすく丁寧に解説しています。》(はじめに)

関連記事

肩にかけてもズリ落ちにくい!エツミ「ネオプレーンストラップ35」は伸縮性のある軽くて柔らかい素材

ミラーレス一眼カメラを購入したら、ストラップはだいたいセットで付いていますが、付属のものはちょっと短かったり、デザインが好みのものでなかったりします。近くのJoshin やヨドバシカメラ、ビックカメラなどに行けばいろんなデザインと機能のある…

HAKUBA「カメラグリップ LH(KGP-02)」で手ブレを軽減!カメラが右手にピッタリと固定される

カメラのストラップで肩に掛けるタイプではなく、手にしっかりと一体化するタイプを買ってみました。カメラを入れるショルダーバッグが肩から下げる小さめの物なので、「こういうカメラグリップもアリかな・・・?」と試しに使うことにしてみました。 ヨドバ…