「Google XML Sitemaps」:検索エンジン用のXMLサイトマップを自動で作成・送信してくれるプラグイン

「Google XML Sitemaps」サイト

「Google XML Sitemaps」はGoogleやBingなどの検索エンジンのクローラーが、サイト内をクロールするときに参照するリスト「XMLサイトマップ」を自動で作成・送信してくれるWordPressプラグインです。

サイト訪問者にたいして分かりやすく閲覧してもらうための目次ではなく、クローラーにサイトの構造やコンテンツページを効率的に知らせるのが目的になります。手動で作成するのは困難ですが、このプラグインを使えば自動で作成・送信してくれるだけでなく、その後のサイトの更新時にも何もする必要はありません。

さらに、リアルタイムで更新情報を検索エンジンのインデックスに反映させたい場合には「PuSHPress」が効果的です。こちらとの併用をおすすめします。

「PuSHPress」:インストールして有効化するだけでGoogleにインデックスさせるWordPressプラグイン

「XMLサイトマップ」とはウェブサイト上にあるページのリスト

「サイトマップ」についてはGoogleのヘルプにも分かりやすく説明されています。

《サイトマップは、検出が難しいサイトのページの情報を Google に提供する手段です。XML サイトマップ(通常は「サイトマップ」と呼ばれます)は、簡単に言うと、ウェブサイト上にあるページのリストのことです。サイトマップを作成して送信すると、Google の通常のクロール処理では検出できない可能性のある URL を含むサイト上のすべてのページを Google に知らせることができます。》(サイトマップについて – ウェブマスター ツール ヘルプ

GoogleがGooglebotを使ってウェブ全体をクロールしているのはよく知られています。定期的にサイトに訪れ、更新情報などを確認して、変更点があればインデックスに反映させます。したがって、クロールする際にこちらでわかりやすいリストを用意しておけば、効率よくサイトの情報を読み取ってくれるのです。

サイトマップはブログ内の構造とコンテンツのページを示すリストです。このリストがあれば、GoogleにやBingといった検索エンジンが、サイト内を効率よくクロールしてくれます。もちろん、サイトマップがなくてもクロールされるのですが、あるとクローラーを手助けしてくれます。

また、特殊なリンクがとられているページになると、クロールされない場合もあります。そんな時にもサイトマップがあれば、クロールを行ってもらえます。

インストール

「プラグイン」の新規追加から「Google XML Sitemaps」と検索すればすぐに表示されます。

「Google XML Sitemaps」のインストール画面

さっそくインストールして、有効化しましょう。

設定

管理画面左の「設定」に「XML-Sitemaps」が表示されるので、クリックしてください。そちらで細かい設定をすることができます。

サイトマップの初期構築

まずはサイトマップを構築しましょう。一番上のところを見てください。

サイトマップはまだ構築されていません。こちらをクリックしてまず構築してください。

という文言があるのでクリックしてください。すぐに自動でサイトマップが構築されます。作成されたサイトマップのファイル名は「sitemap.xml」となっているはずです。

「Google XML Sitemaps」の初期画面

こんな画面になったら完了です。

他の設定はそのまま

基本的に、他の欄はそのままでいいでしょう。あとは特に何もする必要はありません。

ただし、コメントの書き込みがなかったり、少ないサイトの場合は「優先順位を自動的に変更しない」にしておいてもいいでしょう。特定のカテゴリーや投稿記事を含めたくない場合にもお好みでどうぞ。

また、手動でサイトマップを再構築したいときにも、クリックひとつで作成してくます。

ウェブマスターツールに登録しよう

サイトマップが構築できたら、ぜひウェブマスターツールに登録しましょう。横のリンクからGoogleとBingの登録画面に行けます。

「Google XML Sitemaps」でウェブマスターツールの登録を推奨
登録時にはサイトマップのファイル「sitemap.xml」が認識されます。

自動で更新情報を送信してくれる

このプラグインを使えばサイトの更新時に、検索エンジンに対して自動的に構築したサイトマップを送信してくれます。何もしなくてもインストールしているだけで、クローラーを手助けしてくれるのはいいですね。

関連記事

「WordPress Popular Posts」:サイトの人気記事をランキング表示させることができるプラグイン

「Wordpress Popular Posts」はサイト内の人気記事をウィジェットに表示させることのできるプラグインです。 投稿した記事が溜まってくると、人気のある記事が増えてくるものです。それをランキングにしてウィジェットに表示しておけ…