【回線速度計測結果】eo光の1ギガコースに変更したらこれくらい早くなった!

eo光の公式サイト

以前はeo光の100Mコースに入っていたのですが、1ギガコースとの金額差が月に300円しか変わりません。今回、キャンペーンもやっていたので1ギガコースに変更することにしました。

たとえばネット配信しているストリーミング再生や、ニコニコ生放送、iTunesのダウンロードでも、体感的にも「これは速い!」と感じることができるようになりました。これは変更して正解でしたね。

回線速度を計測

以下のサイトでは、だれでも無料で調べることができます。

価格.com

まずは価格.comにあるページで計測します。

価格ドットコム

スピードテスト・回線速度診断|光ファイバー・ADSL通信速度測定 – 価格.com

パソコンを使用している「エリア」とプロバイダと契約している「回線種類」、「回線名称」「プロバイダ」を選択したら計測開始ボタンをクリックしてください。30秒から1分くらいで計測が終わります。わたしのパソコンではこのような結果になりました。

回線速度の計測結果

時間帯やパソコンの状態によって多少の変動があるので、絶対視するわけにはいきませんが、かなり速い数値です。

Radish Network Speed Testing

また、こちらでも計測ができます。

Radish Network Speed Testing

速度測定システム Radish Network Speed Testing

こちらだともうすこし詳細なデータを知ることができます。データの読み方を説明していたり、他の人の計測結果も分析しているので便利です。わたしのパソコンの計測結果はこちら。

回線速度測定結果

だいたい似たような数字が出ましたね。回線の混雑状況などで、誤差が出るのは当然ですからこんなもんでしょう。

ネットが遅いと感じたら

最近は、パソコンだけでなくテレビも有線LANでつなぐことも多くなりました。無線なら、スマートフォン、タブレット、ゲーム機など、家族で使えばかなりの台数がネットに接続した状態になります。だれかがネットに繋いでるせいで別のだれかは「遅い」と感じることもあるでしょう。

そんなときワンランク上のコースに変更して、快適なネット環境を手に入れることも考慮していいかもしれません。キャンペーンなどの安くなる時期に変更するのが狙い目です。

関連記事

Google AdSense の住所(PIN)の確認手続き

Google AdSense で一定額の収益を上げると、ホーム画面でつぎのような通知が表示されます。 お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。PINが郵送で届き次第、ここをクリックして住所の確認手…

WordPress の運用に特化した「wpX レンタルサーバー」が初期費用無料キャンペーン中!

「wpX レンタルサーバー」はエックスサーバー社の提供するサービスひとつで、「WordPress の運用に特化したレンタルサーバー」です。 WordPress の運用に特化したレンタルサーバー いままでに無料ブログサービスをやっていてこれを…

検索エンジンに残ったウェブページのキャッシュを削除する方法

基本的に、検索エンジンにキャッシュされているウェブページの古い情報を消去したいときには「noarchive タグ」を利用します。 たとえばネットショップの商品ページで、商品の種類や値段が頻繁に変わる場合などに使われるそうです。メンバーシップ…

自分のブログの RSS フィードの調べ方

WordPressの場合だと、RSSフィードはすでに用意されているようです。 詳しいことは「WordPress Feeds « WordPress Codex」に書いてあります。全文英語で書かれていますが、真ん中手前にある以下の欄を参考にす…