自転車のブレーキシューを交換してみた

自転車の前輪のブレーキの効きが悪くなってきたので、ブレーキシューを交換しました。

自転車屋さんで修理に出したら1000円前後。自分でやればブレーキシュー(450円)+作業時間5分程度。

ブレーキシューは通販でもホームセンターでも売ってます。

image

ステンレス用とアルミ用とあるので、ご注意を。布などでホイール部を拭いてみて、ピカピカに光るタイプならステンレス用、曇ったような材質ならアルミ用だと分かります。詳しくは、各自調べてください。

image

交換方法は、かんたん。ネジを緩めて外します。
image

比較すると古いブレーキシューがどれだけすり減っていたのかが分かります。そら、ブレーキの効きが悪くなる訳だわ…。

image

装着。ある程度は手でネジを締めて固定する。

image

それから、ブレーキを掴みながらしっかりと接着するように合わせていきます。

image

最後にネジでギュッと締める。これで完了。

こうやって何でも自分でやりたい人なら、自宅ですぐにできますよ(^^)b

関連記事

肩にかけてもズリ落ちにくい!エツミ「ネオプレーンストラップ35」は伸縮性のある軽くて柔らかい素材

ミラーレス一眼カメラを購入したら、ストラップはだいたいセットで付いていますが、付属のものはちょっと短かったり、デザインが好みのものでなかったりします。近くのJoshin やヨドバシカメラ、ビックカメラなどに行けばいろんなデザインと機能のある…