「Akismet」:投稿されたスパムコメントを自動的に分類してくれるプラグイン

「Akismet」のサイト

「Akismet」はブログのコメント欄にスパムコメントが投稿されると、それを自動的に分類し、知らせてくれるWordPressプラグインです。スパムコメントの検証や削除も、一覧表示されるので、簡単です。

とくにブログやサイトの記事数が増えてくると、それにともなってスパムコメントが頻繁に投稿されるようになります。これをいちいち検証して、削除していくのは大変でしょう。このプラグインを導入すればフィルタリングを自動で行ってくれるので便利です。

インストール

WordPressにはデフォルトでインストールされています。

「Akismet」インストール画面

WordPressをはじめたらすぐに有効化して利用ておきましょう。

もし削除してしまって再インストールしたい場合は、「プラグイン」の新規追加から「Akismet」と検索すればすぐに表示されます。

「Akismet」の検索画面

あとはインストールして、有効化しましょう。

Akismetアカウントの設定

管理画面のプラグインに「Akismet」が表示されます。クリックして設定画面に行きましょう。

「Akismet」の初期画面

はじめはこんな画面です。

APIキーの取得方法

「Akismet」を使うにはAPIキーを取得しなければなりません。「新しいAkismetキーを作成する」ボタンをクリックして、Akismet公式サイトへと移動しましょう。

「Akismet」サイトで新しいAPIキーを取得する

青いボタンの「Get an Akismet API key」をクリックします。

「Akismet」のユーザー登録画面

まずはユーザー登録です。「Eメールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」を入力して「Sign up →」へ。

「Akismet」で利用するプランを選択画面

次に、利用するプランを選びます。利用目的に合わせて選べばいいのですが、個人ブログでしたら右端の「Personal $0-$120/yr」で構いません。

「Akismet」で無料を選ぶ

顔のマーク横のバーを左端にまで移動させます。

「Akismet」無料設定画面

こちらの画面に切り替わったら、名前を入力して「CONTINUE」をクリックしてください。

「Akismet」登録完了で新しいAPIキーが発行された画面

「All Done!」と表示され新しいAPIキーが表示されます。あとはこのAPIキーをプラグインの画面で入力します。「What next?」にも英語ですが以後の手順が載っています。

管理画面でAPIキーを入力

管理画面に戻りましょう。

管理画面で「Akismet」のAPIキーを入力する画面

取得したAPIキーを入力し「変更を保存」をクリックします。

「Akismet」の初期設定完了画面 この画面が出たら完了です。

使い方

設定

以下の2点の変更ができます。とくに理由がなければ両方にチェックを入れておいていいとおもいます。

  • 一ヶ月移譲前の投稿につけられたスパムを自動削除する
  • コメントの投稿者の脇に承認したコメント数を表示する

サーバー接続状況

こちらではAkismetで利用されるサーバーの状態、ネットワーク状況を確認できます。

必須のWordPressプラグイン

はじめの設定は少し面倒ですが、いちどAkismetアカウントを設定してしまえば、あとは何もする必要はありません。WordPressを利用しているブログのほとんどが使用しているプラグインだとおもいます。ぜひ導入しておきましょう。

関連記事

「WP Social Bookmarking Light」:サイト内の投稿記事や固定ページにソーシャルボタンを設置するプラグイン

「WP Social Bookmarking Light」は、サイト内の投稿記事や固定ページに、国内外でよく使われている多くのソーシャルボタンを設置することができるWordPressプラグインです。ソーシャルボタンを設置しておくと、サイト訪…