2013年12月1日(日)から改正道路交通法が施行:自転車も車やバイクと同じように安全運転を

2013年12月1日から改正道路交通法が施行されて、自転車の規制が強化されました。

12月から、道路交通法の一部を改正する法律が施行されます 広報けいしちょう第62号web版 :警視庁

リンク先は東京都を管轄する警視庁になりますが、もちろん全国で適用されます。簡単に言うと「自転車も車両なので車やバイクと同じように運転してくれ」ということです。

京都府警察の情報

京都では以下のように広報されていました。

京都府警察/道路交通法の一部改正について(平成25年12月1日施行分)

軽車両の路側帯通行に関する規定の整備

スマホを操作しながらの運転や、音楽を聴きながらの運転、無灯火、スピードの出しすぎ、など危険な運転は多いですからね。京都では若い学生だけでなく、ベビーチェア付きの電動自転車に乗ってる女性も、たまにスピードの出しすぎを目にします。あらためて自分も気をつけたいところです。

警察庁からの安全運転のすすめ

また警察庁でも、以前から「自転車の安全運転」を呼びかけています。

「自転車は車のなかま」

自転車はルールを守って安全運転~自転車は「車のなかま」~|警察庁

 

自転車も免許制に移行しては?

こういった「すべての国民に適用される法律」は国民に周知徹底しなければなりません。ネットやパンフレット、任意参加の講習で済ませるのではなく、たとえば「各学区域で講習を開くので、それを受講して許可証をもらわないと自転車に乗れない」「自転車運転は5年先をめどに免許制に漸次移行するので必ず取得して下さい」など、やってもいいとおもいます。

「車やバイクと同じと考えて運転して欲しい」のなら、車やバイクと同じように免許制にするのも一つです。いまは移行中かもしれませんね。

関連記事

【花粉症対策】「ZOJIRUSHI 空気清浄機 ホワイト 【~16畳】 PA-HA16-WB」で目のかゆみ、くしゃみがなくなった

3月から花粉症になってつらい時期になりました。外にでるときには、薬局で購入した「アレグラFX」を飲んでしのいでいるのですが、室内にいるときにまで薬を飲みたくないものです。 以前から使っていた空気清浄機は花粉症やハウスダストにほとんど効果がな…