インターネット回線契約を1ギガコースに変更する前にチェックすべき項目

インターネット回線の契約を1ギガコースに変更される際には、いくつか確かめておかなくてはならない点があります。もし自分の利用しているパソコン機器が1ギガコースに対応していなければ、回線事業者との契約を変更しても、回線速度がほとんど向上しない場合があるからです。

1ギガコース変更前のチェック項目

自宅やオフィスでのインターネット環境を個人が調べるのは難しいようにもおもえますが、かんたんにチェックできる項目があります。これを調べて先に対応しておかないと、せっかく1ギガコースに変更したのにまったく速度が改善されない、ということが起きてしまいます。

以下、個人でも調べられるチェック項目を書いていきます。

使用しているルーターを確認

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ルーターの仕様表記をみてください。「WANインターフェース」の「伝送速度」に「1000Mbps / 1000BASE-T」などと書かれています。あるいはルーターに「Giga」などのマークがある場合もあります。

この表記があれば1ギガコースに変更してもそのまま使えます。それ以下の数値でしたら、対応したルーターに変更しなければなりません。

とくに古いルーターを使用している場合には対応していない場合があります。最新のタイプに変更しましょう。

LANケーブルの規格を確認

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LANケーブルに書かれた文字をチェックします。「CAT.5Eカテゴリー5e)」または「CAT.6Eカテゴリー6)」の表記があればそのままで大丈夫です。数値が大きいほど最新のもので、性能がよく、たくさんの情報を送れるとお考えください。

もしカテゴリー5や4以下のLANケーブルだと、1ギガコースに契約変更してもその効果を実感できません。古いタイプのLANコードでは100Mbpsが限界だからです。1ギガコース(1000Mbps)で使用するために、対応したLANケーブルが必要です。

LAN機器が対応しているか確認

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはパソコンに詳しくない人は全然わからないとおもいます。種類もいくつかあるので、LAN機器の名前をメモしておいて、契約時に聞いてみるのもいいかもしれません。

有線LANの場合

LAN機器の調べ方は、たとえばWindowsであれば「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」に行き、「アクティブなネットワークの表示」にある「接続」をクリックしてください。小さなウィンドウが表示されます。そこにある「詳細(E)」をクリックすれば、また小さなウィンドウが表示されます(下の画像)。ここにあるプロパティ欄の2行目「説明」のところにLAN機器の名称が表示されます。

ネットワーク接続の詳細

(デバイスマネージャーから見ることもできます)

この名称がわかったら、各回線事業者のサイトで確認してください。対応しているかが書いてあります(eo光はこちら)。

また、パソコンの取扱説明書にも名称と対応が記載されているはずです。大手の家電量販店で売っている最近のパソコンであれば、ほとんどが対応しています。

無線LANの場合

無線LANで注意したいのは、無線端末(ノートパソコン・スマートフォン・タブレットなど)に搭載されているLAN機器の上限値までしか速度が出ないことです。

規格は「IEEE 802.11n」以上が推奨されます。公式発表の速度で300~600Mbps、じっさいの値では40~150Mbpsくらいだと考えておいてください。無線LANと端末のあいだに遮蔽物があるなどすると、速度低下の要因となります。

1ギガコースを最大限活用するには有線で利用することをおすすめします。

OSのバージョンをチェック

OSのバージョンによっても、設定が正しくされていないと、実効速度が上がらないようです。古いバージョンになると速度が出ないこともあります。これも契約している各回線事業者のサイトに設定方法が載っているでしょう。

1ギガコースにするとかなり快適!

以上の項目をチェックし、対応しているか確かめてください。すべて満たしていれば、基本的には契約の変更だけでいいはずです。1ギガコースに変更してから快適に利用できるでしょう。

関連記事

自分のブログの RSS フィードの調べ方

WordPressの場合だと、RSSフィードはすでに用意されているようです。 詳しいことは「WordPress Feeds « WordPress Codex」に書いてあります。全文英語で書かれていますが、真ん中手前にある以下の欄を参考にす…

サイトのデザインや記事内に画像(img 要素)を挿入するときの alt 属性の使い方

画像には alt 属性を用意しておこう 記事に画像を挿入することは多いですね。WordPress では投稿画面で、左上にある「メディアを追加」ボタンをクリックすれば、簡単にアップロードし、挿入することができます。 ビジュアルモードであれば指…

WordPress の運用に特化した「wpX レンタルサーバー」が初期費用無料キャンペーン中!

「wpX レンタルサーバー」はエックスサーバー社の提供するサービスひとつで、「WordPress の運用に特化したレンタルサーバー」です。 WordPress の運用に特化したレンタルサーバー いままでに無料ブログサービスをやっていてこれを…

Google AdSense の住所(PIN)の確認手続き

Google AdSense で一定額の収益を上げると、ホーム画面でつぎのような通知が表示されます。 お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。PINが郵送で届き次第、ここをクリックして住所の確認手…